好きだった人が卒業、引退宣言をした

2016年3月1日、就活解禁で盛り上がりながら寝て起きてtwitterを開くと一番に飛び込んできたのがこのツイートだった。

とても嫌な予感がした。

それを開くと私の嫌な予感は当たっていた。

私はこれしか言えなかった。今までも去って行った人はいたし、昨年のベストアーティストで自分の好きな人が突然辞めてしまうかもしれないから好きだと思うならちゃんと会いにいかないといけない、と学んでわかっていたはずなのに。

まさか自分が好きだった人が辞めてしまうなんてこれっぽっちも思っていなかったんだと気づかされた。

ここで大事なのがあくまでも好きだった人、というところなんだけど離れていたからこそ近々の彼のことを知らずに自分が終わってしまうという部分に言いようのない悔しさを感じているんだーーー!!!!なんていうか元彼の訃報を聞いたみたいな感じ…(まあ彼氏いたことないんで元彼もクソもないしそんな経験ないから知らんがなって感じだけど)

接触ぐらいは行っておけばよかったなあっていう後悔!!!!全員握手会当たったのに行かなかったのは今更本当に後悔してる。ただただ後悔だけが残っている!!!!!

というかめずらしくお仕事いっぱいあっていい時期に辞めてしまうのもったいないなあって気持ちになってるんですよ…私自身離れた原因がお仕事の無さ(レギュラーお仕事と事務所の舞台しか1年仕事ないときがあった)に焦ってないみたいな態度でいたことと事務所の対応だから、今まで彼のことを知らなかった人にも知ってもらえる機会があったのにもったいない…

 

は変わりますが現場落ち、を経験したのは彼が初めてでした。

2012.10.9 VISUALIVE ペルソナ4 -the Evolution- @天王洲銀河劇場

です。これを観に行った時は違う方を見ようよ思って行ったのですが気づいたら彼しか見ていませんでした。

その後すぐにあった
2012.10.27 D2写真集発売 ハイタッチ会 @福屋書店新宿サブナード

に参加しました。初めての接触会でした。この時ペルソナを観に行ったことを伝えると(営業だろうけど)とても喜んでくれて私も嬉しくなったのを覚えています。

そんなこんなで2年ちょっとくらい彼を応援していました。

過去とはいえ好きだった人がその世界から離れてしまうのは寂しいんですよ。

まあJr.みたいに何も言わずにいなくなっていきなりtwitter始めたりするよりは辞めますってはっきり言ってもらえるだけいいのかなって気もするし。

とにかくなんかこの言いようのない感情をぶつける場所が欲しかっただけなんです。

昔からの夢ってなんだかわからないけど決めたことならまあしょうがないかなって。

寂しいけどいっぱい思い出ありがとう!!!!!